Have you ever dreamed of drawing in 3D?

3Doodlerは世界で最も簡単に、そして直観的に立体を描くことができるペンです。
ペン先から熱くなったプラスチックを押し出し、急速に冷やすことでしっかりとした立体を作り出します。
また、3Doodlerは特別な知識や環境は一切必要ありません。すぐに使い始めることができ、少しの練習で複雑な立体も作ることができる様になります。


alt

3Doodlerとは

直感的に立体を描くことのできる3Dペン"3Doodler"のご紹介です。

alt

3Doodlerストア

3Doodler本体、プラスチックフィラメント、関連アクセサリを販売中。

alt

イベントをお考えの方へ

3Doodlerによるワークショップ・イベント開催をご希望の方はこちら。

User support

よくあるお問い合わせ、トラブルシューティングについては FAQSもご確認ください。


どこで購入する事ができますか?

現在、公式ストアやナカバヤシ運営のフエルモール等のオンラインストアにてお買い求めいただけます。


プラスチックフィラメントの種類と違いは?

<3Doodler Create>
ABSとPLAの2種類がございます。
ABS樹脂は粘りや硬さがあり、強度のある成形物をつくることができます。
PLAは植物由来(トウモロコシ)の成分で出来ており、固まるまでがABSに比べややゆっくりとなります。
3Doodlerの使用感としましては、ABSは固まる速度が速く、下から上へ空間に伸ばすような制作が可能ですが、 紙やプラスチック同士の接着が少し弱い為、若干の慣れが必要になります。
PLAは逆に接着しやすい為、紙等に印刷したテンプレートをなぞる様な制作がしやすく、比較的、初心者向きの樹脂となります。

<3Doodler start>
3Doodler用に開発されたエコプラスチックとなります。
ペンから出てすぐは、柔らかく粘土の様な質感ですが、時間の経過と共に固まります。
熱くならず、ゆっくりと固まっていくので、描いた線を手で修正することもできます。

※CreateとStartとで、プラスチックは異なりますのでご注意ください。


プラスチックフィラメント1本でどの程度作れますか?

制作するものや制作方法にもよりますが、目安としては、手の平サイズのものであれば1~2本で制作できます。

▲参考作品(PLAプラスチックフィラメント約1本)


商品サポートはありますか?

弊社より販売している3Doodlerについて国内サポートを実施致しております。商品に関するお問合せや、万が一の故障の対応などご対応致します。
商品保証について、詳しくはこちらをご確認ください。
※Kickstarter投資分、または並行輸入品など海外仕様品については、サポート・修理の対象外となります。予めご了承ください。


海外でも使用できますか?

<3Doodler create>
海外ではACアダプタのプラグの形状等が異なる場合がございます為、ご注意ください。
また、弊社の保証・サポートなどの対応は、日本国外ではお受けできませんので予めご了承ください。

<3Doodler start>
充電式となり、マイクロUSBケーブルで接続致しますので海外でも使用できます。
但し、弊社保障・サポートの対応外となりますのでご注意ください。


使用方法を詳しく知りたいのですが。

取扱説明書またはFAQをご確認ください。


新着情報

2016/11 3DoodlerStart、販売開始しました!

子供用3Doodler 3DoodlerStartの販売を開始致しました!


2016/10 3DoodlerStart、公式サイトにて予約受付開始

子供用3Doodler 3DoodlerStartの予約受付を開始致しました!

>予約ページへ


2016/07 3DoodlerStart、GREEN FUNDING出品のお知らせ

子供用3Doodler 3DoodlerStartをGREEN FUNDINGに出品致しました!ぜひ、ご覧ください

>GREEN FUNDINGページへ